ポジションサイズの計算

ポジションサイズの計算

ポジションサイズを決めるにはリスク許容が重要です!
何よりもまず、自身が許容できる金額を設定する必要があります。

リスク許容が決まっていないと適正なポジションサイズが計算されません。
リスク許容金額から逆算して計算するのです。

今回も円を含む場合と含まない場合で計算式が少し異なります。
それぞれ例題をみていきましょう。


まずは円を含む場合です。

例題1:

証拠金:300万円
リスク許容(金額):1.5%(45,000円)
リスク許容(値幅):1.5円(150pips)
通貨ペア:ユーロ/円

ポジションサイズ=リスク許容(金額)÷ リスク許容(値幅)

【解答】

45,000円÷1.5円=30,000通貨
つまり、30,000通貨でエントリーし、150pipsでロスカットすると45,000円の損失で限定されます。


例題2:

証拠金:300万円
リスク許容:1.5%(45,000円)
リスク許容:0.01500ポンド(150pips)
通貨ペア:ユーロ/ポンド
ポンド/円:150.000円

ポジションサイズ=リスク許容(金額)÷リスク許容(値幅)÷決済通貨の対円レート

【解答】

45,000円÷0.01500ポンド÷150.000円=20,000通貨
つまり、20,000通貨でエントリーし、150pipsでロスカットすると45,000円の損失で限定されます。


👉ここに注目!

例題1と例題2とでは同じ証拠金で同じリスク許容にも関わらず、
決済通貨が異なるとポジションサイズも異なるということが理解できましたでしょうか?

 

関連記事

重要経済指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

Twitter

特集記事

TOP